TOP 調剤関係の医療事務資格  

 役立つ医療事務資格一覧
医科・歯科 医療事務資格
介護 医療事務資格
レセコン 医療事務資格
調剤 医療事務資格
診療情報管理 医療事務資格
医療事務資格関連情報
医療事務資格一覧
 
医療事務資格の難易度 
医療・介護系資格ランキング
 
資格取得サポート制度
 
資格の勉強をして「もらえるお金」 
教育訓練給付制度
 
求職者支援制度  
関連する仕事を動画で紹介
医療事務
薬局・薬店スタッフ 
 
 

調剤関係の医療事務資格
医薬分業化によって医療機関と薬局は分業化され、診療報酬と薬剤報酬は分かれています。調剤事務は、主に調剤薬局で受付や会計業務など、薬剤師の調剤補助を行う仕事です。この中で、調剤報酬請求事務は患者の保険を確認し、保険負担分の薬代を請求する手続きをします。医薬分業により院外処方が増加したために誕生した新しい資格です。
調剤事務管理士技能認定試験
保健調剤薬局では、薬剤師が調剤に専念しなければならないため、処方箋の受付や会計などの事務作業を担当するスタッフが必要になります。薬剤用語の知識を持ち、調剤報酬の仕組みを理解し、正確に算定・請求できる調剤事務管理士は、薬局を運営する上でのサポート役として欠かせない存在になっています。
       ⇒「調剤事務管理士技能認定試験」を詳しくみる
調剤報酬請求事務専門士検定試験
調剤薬局において必要な知識や事務処理能力を認定する試験ですが、主に調剤報酬請求事務業務に必要な調剤報酬請求事務等の知識と技能のレベルを評価、認定します。仕事では、調剤報酬のエキスパートとして薬剤師をアシストし、保険薬局の円滑な運営に貢献します。
       ⇒「調剤報酬請求事務専門士」を詳しくみる

 Copyright (C) 2013 介護事務資格の取得 All Rights Reserved.