TOP 介護関係の医療事務資格  

 役立つ医療事務資格一覧
医科・歯科 医療事務資格
介護 医療事務資格
レセコン 医療事務資格
調剤 医療事務資格
診療情報管理 医療事務資格
医療事務資格関連情報
医療事務資格一覧
 
医療事務資格の難易度 
医療・介護系資格ランキング
 



介護事務管理士技能認定試験
◆試験の種類 
        民間検定試験  ※資格名 介護事務管理士
◆試験の主催者 
       技能認定振興協会(JSMA)
◆試験の概要 
2000年4月に介護保険制度が始まり、介護報酬を請求する業務ができたことによって誕生したのが介護事務資格試験です。資格の正式名称としては「介護事務管理士」と呼ばれており、この資格は技能認定振興協会(JSMA)が主催する「介護事務管理士技能認定試験」に合格した人に与えられる称号です。

ケアマネージャーや介護スタッフは、介護の現場の仕事が中心になりますが、それに対して、介護事務管理士は、介護報酬の算定、請求事務など基本的には、デスクワークが中心となります。
介護サービス関係へ就職を目指す場合には、できればぜひ取得しておきたい資格の一つです。主に働く場所は、介護事務所や介護施設、老人ホーム、介護老人保健施設、病院などが中心になります。比較的女性の多い職場になります。

※受験者数 毎年2,000〜2,500名
◆受験資格
   特にありません。実務経験や学歴も問われませんので誰でも挑戦できます。
◆試験方式  
 ・学科:  筆記(マークシート) 10 問
 ・実技:  レセプト点検問題 1 問、レセプト作成 2 問 計3問
※実技と学科合わせて試験時間 2 時間。
※資料などを参考にして答案作成が認められています。
 ・合格基準: 
    学科試験 100点満点中70点以上
    実技試験 1問につき50%以上、全体で70%以上
 ・試験結果の発表: 試験実施後 1 ヵ月以内に文書で通知
 ・技能認定合格証の交付  
◆試験科目(学科)
 @法規(介護保険制度、介護報酬の請求についての知識)
 A介護請求事務(介護給付費単位数の算定、介護給付費明細書の作成、介護用語についての知識)
◆試験科目(実技)  介護給付費明細書を作成するために必要な知識
 レセプト点検問題(1問)
 レセプト作成(2問)
◆試験の実施スケジュール
    年6 回 (奇数月の第4土曜日)
◆試験会場
 札幌・旭川・仙台・福島・山形・盛岡・東京・横浜・千葉・埼玉・甲府・群馬・栃木・茨城・新潟・長野・名古屋・三重・静岡・沼津・金沢・大阪・奈良・神戸・京都・岡山・島根・広島・松山・高知・福岡・宮崎・熊本・沖縄(沖縄は3月、9月のみ実施) 
◆受験料
    5,500円  
◆試験の難易度/合格率
  ・難易度: 「C」やや易 
 ・合格率: おおよそ50%前後で推移しています。 
◆試験に関するアドバイス
この試験では、実技試験をいかにクリアするのかが鍵になります。そのための秘訣は、できるだけたくさんのレセプトを書く練習をしておくことです。カルテの読み取りやレセプト作成上のポイントやコツが身につきます。
◆「介護事務管理士」の受験と資格の取り方
資料の持ち込みが認められていますので、資料を参考にして答案を作成しますが、時間内に解答を書かねばならないため、正しい答えを参考書などから早く探し出す検索能力が必要な試験と言えます。
また、レセプト作成上のポイントやコツをつかむために、十分にレセプト作成のトレーニングをしておく必要があります。

まじめに取り組めば、試験自体はそれほど難関ではありませんが、決して楽で合格できるレベルでもありません。

※介護事務管理士の場合は、JSMA(技能認定振興協会)と業務提携しているソラストで、過去試験問題集の販売や受験対策セミナー、自宅模擬試験を実施しています。
      ⇒講座と試験問題集

◆試験対策(スクール・講座)
  介護事務(ケアクラーク)スクール・講座一覧
◆試験対策教材
  介護事務関連教材一覧
◆問い合わせ先
  技能認定振興協会   http://www.ginou.co.jp/
  東京都千代田区神田和泉町 1-12-17 久保田ビル 6 F
  TEL 03-3864-3559 FAX  03-3864-5112


 Copyright (C) 2013 医療事務資格の取得 All Rights Reserved.